常時120種類以上のグラスワインと、豊富な料理の店

恵比寿ビストロ wine bar M

定休日無し営業 土日祝は17時OPEN!


New Menu December

12月の新メニュー

『『前菜』

●冷製サーモンのコンフィ 柑橘の香りのサラダと 

~しっとりと火を入れた新食感のサーモン 柑橘風味のさっぱりサラダと~

 

●鴨スモークと根菜のクスクス コリアンダーとクミン風味

~自家製スモーク エスニックなクスクスと~

 

『パスタ』

●猪のサルシッチャとトレビスのオイルベース

~粗びきの猪で味わい深く仕上げます~

 

『メイン』

●鹿すね肉のしっとりロースト ねずの実の香り

~北イタリア伝統料理 すね肉の長時間ローストをアレンジ~

 

●カンガルーのグリル アニス風味のバルサミコソース

~カンガルー!? 赤身でしっとりした味わいです ~



師走

皆様いかがお過ごしでしょうか。

香り高い赤ワインが美味しい季節になりました。

2017年最後の一月、12月には締めくくりにふさわしい

料理、ワインをご用意しております。

お勧めはジビエ料理、濃厚なお肉の味わいは

複雑で深みのあるワインとよく合います。

特に寒い季節にはぴったりのマリアージュです。

ワインの特集はスティーブン・スパリュアが仕掛けた

誰もが予想もしない結果となった「パリスの審判」を

2011年ヴィンテージで再現!

「パリスの審判」を実際に体験テイスティングセット是非お楽しみください。

 

スタッフ一同皆様のご健康を願いつつ、お待ち申し上げております。

新垣(店長)・鳥内(シェフ)・金子・小谷


『パリスの審判』祭 ~2011年ヴィンテージで再現~

wine bar M の祭第117弾は12月1日(金)より開催いたします。

 

今年最後を締めくくるMの祭は「パリスの審判」を再現いたします。

「優れたワインはヨーロッパでしか生まれない」と信じられていた1976年 

パリでワインショップとワインスクールを経営していたイギリス人の

スティーヴン・スパリュアは、当時最高とされていた米産のカベルネ、 シャルドネ

各6銘柄をフランスの最高級ワインとブラインド試飲会を開くことで、

アメリカ独立200周年を祝うことにしました。

当時ワイン業界で名高い著名人を集め、ブラインドで各ワインに点数を付けていきました。

結果は明らか、 フランスワインが最高品だと誰もが信じていた・・・

 

しかし予想もしない結果が出たのです!

 

アメリカワインが白、赤共に圧勝しその結果にだれもが困惑します。 

結果に納得しないテイスターは偉大なワインは熟成をしてこそ真価を発揮する

と主張し1986年と2006年リターンマッチを開催します。

しかし・・・・またしてもカリフォルニアワインが圧勝!

この事件をきっかけにカリフォルニアワインは一躍有名になりました。

 

当時実際に出されたワインをカリフォルニア2種、 フランス2種の

2011年ヴィンテージで揃えました。

誰もが驚愕した「パリスの審判」を味わってみてください。 

 

~カリフォルニア~

●Ridge Monte Bello 2011

●Stag's Leap Wine Callaers S.L.V Cabernet Sauvignon 2011

 

~フランス~

●Chateau Leoville Las Cases 2011

●Chateau Montrose Saint-Estephe 2011

 

この機会にお楽しみください。

※限りがございます、無くなり次第終了となります。




 土日祝は17時OPEN!

 

フードラストオーダーも延長し深夜までお食事をお楽しみいただけます。

 

月~金 18:00~26:00      (FOOD LO 25:00 DRINK LO 25:30)

土 17:00~26:00            (FOOD LO 25:00 DRINK LO 25:30)

日・祝 17:00~24:00      (FOOD LO 23:00 DRINK LO 23:00)

『不定休』

12月30日(土曜日)~1月5日(金) 年末年始休業

店内完全禁煙  テラスに喫煙スペースあり

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
TEL : 03-3464-1788yoyaku@wine-m.jp 

メルマガへ登録!     祭の情報など、基本月1回程度のDMをお送りさせて頂いております。

メモ: * は入力必須項目です