top of page
winery.jpg

information

通常営業時間
火~日 17:00~23:30

7月の定休日: 毎週月曜日 + 7日(日)、21日(日)

8月の定休日: 毎週月曜日 + 11日(日)、13日(火)、25日(日)

​常時100種類以上のグラスワインと、至高のマリアージュの数々

July

【冷前菜】
北海道産 水ダコのマリネとギリシャ風 野菜の蒸し煮        
~水ダコの足を軽く茹で皮を剥きマリネ、レモン汁、オイル、コリアンダーで蒸し煮にした野菜を添えました~

帆立貝のミ・キュイと富士山サーモンのタルタル仕立てライム風味        
~軽く火を入れた帆立貝とマリネした富士山サーモンを細かく切りタルタルにライムドレッシングでまとめました~

冷たいトウモロコシのスープと自家製ツナ、枝豆のカッペリーニ        
~旬のトウモロコシでスープを作り、冷製のパスタを添えました。自家製ツナのコクと枝豆のアクセントで甘くさっぱりと~

【温前菜】

魚介類のトマト風味煮
~鮮魚、エビ、ハマグリ、イカをトマト風味のスープで煮込みました。南仏の港町 “セート”のイメージ~    

   

【 メイン 】
牛フィレ肉のステーキ ソースマデール
~オーストラリア産 穀物飼育の牛フィレ130㌘のステーキ王道のマデラ酒ソース~
 

New! 祭とお料理を動画でもご紹介!

August

【冷前菜】

冷製トマトのヴルーテ ホタテ、エビ、旬菜のアンサンブル 夏スタイル

~旬の野菜と帆立貝、海老を丁寧に火を入れてオリーブオイルでマリネ、トマトのスープとご一緒に~

 

【温前菜】

穴子のフリットとフォアグラのソテー ソースグロゼイユ

~旬の穴子を炭酸水を使った衣でカリッと揚げ、フォアグラのソテーを添えました。スグリの甘いソースで~

 

越後もち豚 バラ肉のシェリーヴィネガー蒸し 旬菜ソテーを添えて

~塩漬けして柔らかく煮た豚バラを旬菜とともにソテー シェリーヴィネガーを振りサッパリと仕上げました~

 

マッシュルームと海老ソースのオムレツ

~海老とマッシュルームのソテーに海老出汁を加え、オムレツのソースにした豪華なひと皿~

 

自家製ベーコンとラタトゥイユのトマトソース タリアテッレ

~ラタトゥイユに自家製スモークベーコンを加え王道のトマトソースでタリアテッレを絡めました~

New! 祭とお料理を動画でもご紹介!

贅沢なひとときを・・・
​ワンポーションメニュー

DSCN4135.JPG

お一人様メニューを用意しております

Mのカウンターでワインと料理をお楽しみください

【冷前菜】

真鯛の昆布締めカルパッチョ柚子と焼き味噌ドレッシング

白レバーのムース

グリーンサラダ

自家製テリーヌ

【温菜】

千葉県産 白ハマグリのワイン蒸し

【お魚料理】

本日の鮮魚をシェフスタイルで

【お肉料理 メイン】
ハンガリー産 鴨ムネ肉のロースト マンゴーのピュレとともに
シェフ拘りの逸品 150°で4時間丁寧に煮込んだ牛ほほ肉の赤ワイン煮

鳥取県産 匠の大山鶏(ダイセンドリ)もも肉の香草焼きマスタードソース

​など当日のお勧めメニューもございます​
 

7月 Mの祭 第192 弾
黄金の丘が生み出す白ワイン 祭

202407ワイン集合.jpg

wine bar M の祭第192弾を7月2日(火)より開催いたします。

7月はフランス・ブルゴーニュ、黄金の丘が生み出す白ワインをご紹介いたします。

石灰岩土壌がミネラルを育み、大陸性気候で生育期の雨が少なく、日照量が豊富。

昼夜の気温の差も大きくワイン用葡萄がしっかりと熟す産地、ブルゴーニュ。

恵まれた産地のシャルドネから生まれる偉大な白ワインを4種、各週でご紹介いたします。

 

7月2日(火)より~

シャブリ・グランクリュ レ・クロ  ドメーヌ クリスチャン・モロー

 

ブルゴーニュ地方の中で最も北に位置し、スラン川の右岸と左岸に広がるワイン産地「シャブリ」

40のプルミエクリュと7つのグランクリュを畑があり、冷涼な気候、川がもたらす様々な影響とキンメリッジ土壌による切れのあるミネラル感。

温暖化が進む近年では非常に貴重なワイン産地としてあげられています。

その7つしか存在しないグランクリュから最も力強く長期熟成が可能と言われる「レ・クロ」をご用意しております。

 

7月9日(火)より~

エティエンヌ・ドラルシュ コルトン・シャルルマーニュ

 

ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌの境目にあるコルトンの丘。

その美しい丘の急斜面の南~西側に広がるのグラクリュ「コルトン・シャルルマーニュ」

英雄、カール大帝のフランス語名「シャルルマーニュ」が入る歴史ある畑は、標高 280~330mの斜面最上部に位置し、鋭い酸味と高貴なフィネスをもたらします。

長期熟成によって花開くと言われるほど凝縮した液体は、飲み手の記憶に深く刻まれるとされています。

 

7月16日(火)より~

アルベール・グリヴォ ムルソー レ・ペリエール

 

バニラ、バターやオイル、蜂蜜を思わせる黄金の液体。

コート・ド・ボーヌの中間に位置するムルソー村が生み出す白ワインの特徴です。

しかし近年スタイルが変わりつつあり、よりテロワールを反映した造りが多くなっています。

それは土壌の特徴を生かしたミネラル、丘陵地帯をいかした複雑性。オークや果実味にマスキングされる事なく、飲み手にテロワールをも伝える。

最高峰白ワインの一つ「ムルソー」です。

 

7月23日(火)より~

ミッシェル・ニーヨン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ショーメ

 

世界最高峰の白ワインを産出する畑を持つ村「シャサーニュ・モンラッシェ」

コート・ド・ボーヌで中間に位置し、適度な温かさが果実をしっかりと完熟に導きます。

凝縮したシャルドネの液体に、オークの風味をたっぷりと染み込ませた白ワインは、

バニラやナッツの香りに、ミルキーでバターの風味を持つリッチでやわらかくも厚みのある白ワインです。

 

どれもグラスが無くなり次第終了となります。

お早めにご来店ください。

8月 Mの祭 第193 弾
贅沢!大手シャンパーニュ飲み比べ 祭

202408ワイン集合.jpg

wine bar M の祭第193弾を8月1日(木)より開催いたします。

8月はフランス・シャンパーニュの中心「ランス」に拠点を構える大手シャンパーニュの贅沢な飲み比べをご提供いたします。

シャンパーニュ全域から集められた葡萄をベースに、ドザージュの量、リザーブワインの比率や熟成期間、独自の門出のリキュールによるアクセント。

そして瓶内熟成の期間による微妙な違い。

経験と知恵、そして工夫をこらして作り上げられるシャンパーニュ。

メゾンによっての違いを飲み比べで明らかにする贅沢な祭です。

ぜひお楽しみください。

 

【3種シャンパーニュの飲み比べセット】

 

8月1日(木)より~

●アンリオ Henriot

●ヴーヴ・クリコ VEUVE CLICQUOT

●ペリエ ジュエ PERRIER-JOUET

 

8月13日(火)より~

●ポメリー POMMERY

●ブルーノ・パイヤール Bruno Paillard

●テタンジェ TAITTINGER

 

8月20日(火)より~

●メゾン マム MAISON MUMM

●パイパー・エドシック PIPER-HEIDSIECK

●ルイナール RUINART

 

8月27日(火)より~

●ポル・ロジェ POL ROGER

●モエ・エ・シャンドン MOET&CHANDON

●ルイ・ロデレール LOUIS ROEDERER

20210828_140234.jpg

姉妹店 角打ちWINE SHOP nico 二子玉川店

二子玉川駅徒歩2分の場所に小さなワインショップ
こだわりのワイン、自然派、日本ワインが買えて飲めるお店 

WINE SHOP nico   二子玉川店

〒158-0094 世田谷区玉川3-7-1 川渕ビル1F

Tel: 03-6805-6997

https://www.nico-wine.com/

  • Instagram
nicoイメージ写真②.jpg

姉妹店 角打ちWINE SHOP nico 横浜店

横浜駅内ジョイナスB1フードアンドタイム・伊勢丹・横浜内

​駅地下で自然派ワインと日本ワイが買えて、飲めるお店

WINE SHOP nico   横浜店

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス地下1階 FTIY 区画 A-11b 

Tel  :   045-624-8400

https://www.nico-wine.com/

  • Instagram

access

山手線「恵比寿駅」徒歩3分 

 

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
TEL : 03-3464-1788 / yoyaku@wine-m.jp 

1-3-5 2F Ebisu-Nishi Shibuya-Ku TOKYO

bottom of page