top of page
winery.jpg

information

通常営業時間
火~日 17:00~23:30

5月の定休日: 毎週月曜日 + 12日(日)、26日(日)

6月の定休日: 毎週月曜日 + 2日(日)、16日(日)
(定休日は変更になる事もございますのでHPでご確認ください。)

​常時100種類以上のグラスワインと、至高のマリアージュの数々

May

【冷前菜】
赤海老とホワイトアスパラの炙り グリーンピースのヴルーテとともに
~マリネした赤海老とホワイトアスパラを炙り、香ばしさをプラス グリーンピースの甘さをご堪能ください~

富士山サーモンのセビーチェ
~シーフードをレモンやライムでマリネする中南米のお料理セビーチェ、今回は富士山サーモンで登場~

【温前菜】
生ハムを巻いたモッツァレラチーズのフライ フレッシュトマトソース
~モッツァレラチーズに生ハムを巻いてパン粉を付けてフライパンで揚げ焼きにしました~

【 メイン 】
岩中豚フィレ肉のブランケット 
〜銘柄豚 岩手中央豚のフィレ肉を軽くクリームで煮込み柔らかく仕上げました~

【 パスタ 】
ベーコンとマッシュルームのタリアテッレ カルボナーラ
~生の平麺で作るカルボナーラ マッシュルームも加え美味しさアップ~

New! 祭とお料理を動画でもご紹介!

June

【冷前菜】

夏野菜のテリーヌとホタテ、エビのマリネ

~茄子、ズッキーニ、トマトでテリーヌを作り、ホタテ、エビを添えました。カボチャのクリームとともに~

 

スモークした大山鶏むね肉のサラダ仕立て

~皮目を焼きスモークし低温で柔らかく仕上げました。タップナードソースを添え南仏風に~

 

【温前菜】

カマスと旬菜のフリット トマトフォンデュとバルサミコソース

~旬のカマスと野菜を洋風の天ぷらに、トマトフォンデュとバルサミコでフレンチスタイルに~

 

自家製ツナとラタトゥイユ、チーズのスキレットオムレツ

~メバチマグロのオイル煮と南仏野菜のトマト煮を玉子でまとめスキレットへ、チーズをのせグラチネしました~

 

エビとトマトのタリアテッレ

~エビと夏野菜を甲殻類の香りをつけたトマトソースで和えタリアテッレに絡めました~a

New! 祭とお料理を動画でもご紹介!

贅沢なひとときを・・・
​ワンポーションメニュー

DSCN4135.JPG

お一人様メニューを用意しております

Mのカウンターでワインと料理をお楽しみください

【冷前菜】

真鯛の昆布締めカルパッチョ柚子と焼き味噌ドレッシング

白レバーのムース

グリーンサラダ

自家製テリーヌ

【温菜】

千葉県産 白ハマグリのワイン蒸し

【お魚料理】

本日の鮮魚をシェフスタイルで

【お肉料理 メイン】

​豪産仔羊背肉のソテー マスタードソース
ハンガリー産 鴨ムネ肉のロースト マンゴーのピュレとともに
シェフ拘りの逸品 150°で4時間丁寧に煮込んだ牛ほほ肉の赤ワイン煮

鳥取県産 匠の大山鶏(ダイセンドリ)もも肉の香草焼きマスタードソース

フランス産 鴨のもも肉のコンフィ 粒マスタードソース

​など当日のお勧めメニューもございます​
 

Mの祭 第190弾
Premium チリワイン 祭

ワイン集合.jpg

wine bar M の祭第190弾を5月1日(水)より開催いたします。

5月は低価格でコスパのよいワインだけではない「チリワイン」の特集です。

主に降水量が少なく機械収穫ができる平地が多く広がるマイポヴァレーは、日本でよく親しまれているテーブルワインを多く生み出しています。

また関税がかからないなどで、コスパワインのイメージが根付いていますが、チリは高品質で長期熟成に向くワインを生産する事ができる条件が整った産地です。

南北に細長い線のような形で、北は暖かく南は冷涼な気候で様々なタイプのワインを造ることができ、

アンデス山脈が平行してはしっているお陰で、標高の影響による寒暖差や、山から吹く涼しい風が葡萄にとてもよい影響を与えています。

ぜひこの機会に低価格なワインだけではない、プレミアムチリワインを味わってみてください。

 

5月1日(水)より~

アルマヴィーヴァ 2020

Almaviva

チリ最大のワイナリー「コンチャ・イ・トロ」が「バロン・フィリップ・ロートシルト」とのジョイントベンチャー。

世界トップクラスのワインをチリで造る、という強い想いで生まれたワイン。その実力が世界で認められ年々価格は上昇中です。

 

5月7日(火)より~

ベティック セレクション・デ・パルセラ ピノノワール  2021

Baettig Selection de Parcelas Pinot Noir

チリ最南端の産地であるマジェコ・ヴァレーは南極に近く積算温度が1226度とブルゴーニュより涼しい冷涼な産地。

ミネラル感と緊張感のある高品質なピノノワールとシャルドネを生む可能性を秘めている。

そこでエラスリスのチーフワイン・メーカーだったフランシスコが経験と知恵をつぎ込んで仕上げた大作。

 

5月14日(火)より~

カイ エラスリス 2015

KAI Errazuriz

世界で最も優れたカベルネを生み出すという、カベルネの聖地アコンカグア・ヴァレー。

その土地をほぼ独占しているエラスリス。カイの主要品種であるカルメネールはカベルネソーヴィニヨンよりも長い熟成期間を必要とする品種です。

カベルネの聖地と言われるアコンカグアはしっかりと完熟した葡萄を収穫する事ができます。

色素やタンニン、フェノールがしっかりのった長期熟成に耐えうるプレミアムなワインです。

 

5月21日(火)より~

ドンメルチョー 2020

Don Melchor

チリ最大のワイナリー「コンチャ・イ・トロ」が世界の高級ワインに肩を並べるカベルネ・ソーヴィニヨンを造るため所有する、

マイポ・ヴァレーの畑の中から最高の区画を選定し造り出すプレミアムワインです。

現在、世界のトップワインの一つとして確固たる地位を築いています。

 

どれもグラスが無くなり次第終了となります。

お早めにご来店ください。

20210828_140234.jpg

姉妹店 角打ちWINE SHOP nico 二子玉川店

二子玉川駅徒歩2分の場所に小さなワインショップ
こだわりのワイン、自然派、日本ワインが買えて飲めるお店 

WINE SHOP nico   二子玉川店

〒158-0094 世田谷区玉川3-7-1 川渕ビル1F

Tel: 03-6805-6997

https://www.nico-wine.com/

  • Instagram
nicoイメージ写真②.jpg

姉妹店 角打ちWINE SHOP nico 横浜店

横浜駅内ジョイナスB1フードアンドタイム・伊勢丹・横浜内

​駅地下で自然派ワインと日本ワイが買えて、飲めるお店

WINE SHOP nico   横浜店

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス地下1階 FTIY 区画 A-11b 

Tel  :   045-624-8400

https://www.nico-wine.com/

  • Instagram

access

山手線「恵比寿駅」徒歩3分 

 

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
TEL : 03-3464-1788 / yoyaku@wine-m.jp 

1-3-5 2F Ebisu-Nishi Shibuya-Ku TOKYO

bottom of page