常時120種類以上のワインを全てグラスで提供、豊富な料理とワインの店

恵比寿ビストロ wine bar M

定休日無しで営業!土日祝は17時OPEN!


◆7月の新メニュー
~旬の食材を使った料理~ 

『前菜』

●ベッカフィーコ シチリア伝統料理

~鰯ミンチの鰯ロール オーブンでカリッと香ばしく焼き上げます~

●プロシュート ルコラ 白カビチーズ フルーツのサラダ仕立て

~プロシュート、チーズの塩味にルコラとジューシーなフルーツがマッチ!~

 

『パスタ』

●鮎のペペロンチーノ 

~コンフィにして旨味を凝縮! シンプルにルコッラと絡めます~

●ウニペーストのクリームソース

~濃厚で旨味たっぷりなウニ 優しく香るアニスの風味で~

 

『メイン』

●ローマ風仔羊のカチャトーラ ニンニクとローズマリーの香り

~ビネガーの爽やかな酸味で、仔羊をさっぱりと 暑い時期にオススメです

●ポルトガル料理 豚肉のアレンテージョ

~ポルトガル・アレンテージョの地方料理、独自のスパイスと~

 

 


◆8月の新メニュー
~旬の食材を使った料理~ 

『前菜』

●ボッコンチーノとスペック フルーツのサラダ仕立て

~一口サイズのモッツアレッラにハム、ジューシーなフルーツ贅沢に~

●トリッパのテリーヌ 

~コラーゲンたっぷりのトリッパを冷製のテリーヌ仕立てに~

 

『パスタ』

●鰯(マリネ)とセロリのオイルベース

~脂ののった鰯とフレッシュなセロリのペペロンチーノ~

●アグー豚と鶏ひき肉のミートソースビアンコ

~旨味たっぷりに仕上げます バジルの清涼感をアクセントに~

 

『メイン』

●マグロのカツレツ ミント風味の冷製ラタトゥイユ 

~肉厚で衣はサクサク、さわやかなミント風味の付け合わせ~

●熟成豚のロースト ルバーブのジャム

~熟成により旨味アップ、シンプルにローストで~

 

 




7月『シャンパーニュVSイングリッシュスパークリング』 祭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月1日より 『シャンパーニュVSイングリッシュスパークリング』 祭

 ~近年注目『英』の瓶内二次発酵のスパークリングと歴史あるシャンパーニュ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

恒例のwine bar M の祭第112弾は近年注目の産地「イングランド」

ワイン生産地の北限とされていたシャンパーニュよりさらに北に位置する

「イングランド」不毛の地ともされワイン生産地には適さない土地と

されていましたが、近年地球温暖化の影響によりワイン栽培の北限が上がって

いることで南部では質の高いスパークリングワインが造られるようになりました。

またイングランド南部に見られるドーヴァーの白い崖に見られる土壌は

石灰を含む白亜土壌で、世界で最も有名で高品質なスパークリングワインを

造る産地「シャンパーニュ」と同じ恵まれた土地なのです。

 

地球温暖化の影響でキレのある高い酸を失いつつあるとされる「シャンパーニュ」

反して温暖化の影響で高品質なスパークリングを生産する「イングランド」

その二つの土地から2種類ずつ計4種をグラスでご提供いたします。

 

 

イングランド

●Digby Fine English Brut NV

ディグビー ファイン・イングリッシュ・ブリュット

●Bolney Blanc de Blanc Brut 2010

ボルニー ブラン・ド・ブラン・ブリュット

 

シャンパーニュ

●Louis Roderer Brut Premier NV 

ルイ・ロデレール プルミエ・ブリュット

●Blanc de Blancs Brut Grand Cru Simon-Selosse NV

ブラン・ド・ブラン ブリュット グラン・クリュ シモン・セロス

 


8月のワイン祭は皆様の投稿で!

5月~6月の間ホームページにて8月のワイン特集を

5つのテーマから皆様に投票いただき投票の多かったテーマを

Mの祭とさせていただきました。

一番多かった投票は「進化する世界のソーヴィニヨンブラン」

ソーヴィニヨンブランは大人気で二位との差を大きく開き一位となりました。

夏に飲みたい清涼感のある白ワイン、また知名度も高く

その個性をお好きな方が多いのが人気の理由かと思います。

 

また毎年恒例の8月の後半21日からは

ソムリエ二次試験対策テイスティングセットを強化し

「ブラインド・テイスティング」をMの祭といたします。

主要品種と呼ばれる葡萄を使用した個性あるワインを取り揃えております。

今年も試験を受ける方々をwinebarMは応援いたします。

 

8月1日より「進化する世界のソーヴィニヨンブラン」

8月21日~9月29日まで「ブラインドテイスティング」

 

スタッフ一同皆様のご健康を願いつつ、お待ち申し上げております。

 

新垣(店長)・鳥内(シェフ)・金子・小谷

8月1日より『進化する世界のソーヴィニヨンブラン』祭

 

■■■■■■

恒例のwine bar M の祭第113弾大人気の「ソーヴィニヨンブラン」を特集

世界各国で栽培され特にフランス・ロワール、ニュージーランド・マールボロ

が有名な産地とされる柑橘系果実グレープフルーツの香りが特徴的な

白ワイン葡萄品種「ソーヴィニヨンブラン」

冷涼な産地で作られるソーヴィニヨンブランは高い酸味と、柑橘の爽やかな

香りで飲み手を魅了します。

近年は愛されてきた歴史も長い伝統的なワインのスタイルやモダンスタイルとして樽を使ったタイプのソーヴィニヨンも造られています。

8月のMの祭は世界の代表的なソーヴィニヨンブランや樽熟成のモダンタイプ

そしてソーヴィニヨンブランを代表する造り手のワインなど

4種取り揃えグラスでご提供いたします。

※数量に限りがあるワインもございます。

 

フランス・ロワール

●Pouilly Fumme Buisson Renard  Didier Dagueneau 2001

(世界トップクラスの造り手、まだ健在のヴィンテージ)

フランス・ボルドー

●Y de Yquem

(世界三大貴腐ワイン、シャトー・イケムの貴重な白)

ニュージーランド

●Kimura Cellars Special Cuvee Sauvignon Blanc Marlborough

(日本人木村さんがニュージーランドで作る古樽を使ったスペシャルキュベ)

日本

●ルバイヤートソーヴィニヨン・ブラン

(3MHの成分にとことん拘った造り、日本を代表するソーヴィニヨンブラン)

 

 

8月21日より『ブラインド・テイスティング』祭

  

■■■■■■■

wine bar M の祭第114弾

8月21日(月)~9月29日までは毎年恒例の

「ブラインド・テイスティング」祭

ソムリエ二次試験対策にはもちろん、基本の葡萄品種がブラインドで

出てくるセットは初めての方でも楽しめます。

世界品種と呼ばれる「カベルネソーヴィニヨン」「メルロー」

「シャルドネ」「ソーヴィニヨンブラン」をはじめ、

イタリアの土着品種「サンジョベーゼ」「ネッビオーロ」や

スペイン「テンプラニーニョ」など個性たっぷりのワインを

ブラインドで楽しめます。

また国違いでもご用意しており気候や土壌の違いも確かめることができます。

 

ソムリエ二次試験を受ける方にはワイン以外のリキュール、スピリッツ

フォーティファイド、ブランデー、ウィスキーもご用意しております。

 

是非この機会にお楽しみください。




 土日祝は17時OPEN!

 

フードラストオーダーも延長し深夜までお食事をお楽しみいただけます。

 

月~金 18:00~26:00 Food LO 25:00 ・Drink LO 25:30
  17:00~26:00   Food LO 25:00 ・Drink LO 25:30
 日・祝 17:00~24:00  Food LO 25:00 ・Drink LO 25:30

  ≪不定休≫

5月7日(日曜) 臨時休業

店内完全禁煙  テラスに喫煙スペースあり

 

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
TEL : 03-3464-1788yoyaku@wine-m.jp 

 

 

 

メルマガへ登録!     祭の情報など、基本月1回程度のDMをお送りさせて頂いております。

メモ: * は入力必須項目です